2020/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 ドゥームっす。


また重要なネタがいろいろたまってるので放出します。まずは今年のBLOODAXE FESTIVALのヘッドライナー!!!


WINDS

OF

FUCKING

PLAGUE!!!


ついこないだリリースされたばかりのニュー・アルバム「AGAINST THE WORLD」はもう聴いたすか?? 前作「THE GREAT STONE WAR」を上回る傑作でございます。よりヘヴィーにブルータルに、WOP節と言えるツイン・ギターの絡みもバッチシなんすけど、メタルコアというよりはハードコアのノリを重視した感じになってました。特にアルバム後半の "California" は彼らの新たなアンセムとなることは間違いないっす! 早くライヴで観てみたいし、また彼らに会えるのが楽しみでしょうがない〜!!!

それにしても今年のBLOODAXE FESTIVALは、LOYAL TO THE GRAVEとWINDS OF PLAGUEのワールドワイドなフレンドシップを感じさせます。ひたすら熱い!!! さらなる詳細はLOYAL TO THE GRAVEヴォーカリストのこばさんブログにて!


そして先日も書きましたが、同じく夏の重要フェス!!!


奇跡のNEXT STEP UP来日! 東京公演はもちろんOLYMPIK!!! 毎年8月後半は2週連続で空けておかねばなりません。USツアーと同時にニューEPのリリースを予定しているSAND、そして来月頭にリリースされるFIGHT IT OUTニュー・アルバムも楽しみです!!!


S.O.S.などに続き、またしてもハードコアのスーパー・バンドが.....。BREAKDOWN、CROWN OF THORNZ、SKARHEADのMike、BREAKDOWN、ALL OUT WAR、DISTRICT 9のLouにTRAPPED UNDER ICEのフロントマン、Justiceという夢のようなラインナップで結成されたSAI NAM!!!


フェイスブックのページで "Comeback" が聴けます。言うまでもなくやばいので聴くしかないです。


アメリカはミネソタ州ミネアポリスの90'sハードコア・レジェンド、HARVESTがGOOD FIGHT MUSICから新譜をリリースするようです。


2曲の新曲と1曲の未発表曲、それに加えて1曲の再録曲の計4曲が収録されるそう。往年のロゴも熱いです。ココにSOUND AND FURY FESTを含むショート・ツアーの日程が上がってるんですけど、対バンがいちいちやばいです笑。SKY CAME FALLINGってリユニオンすかね.....?


昨年のPUMP UP THE VOLUME FESTで奇跡の来日を果たしたABHINANDA。そのヴォーカリストのJoseが新たにハードコア・バンド、OUT OF VOGUEを結成してます。早速、4曲入りのEPがココでフリー・ダウンロードできるので是非!


物凄くJoseっぽい、まさにポジティブ・ハードコア! という印象を受けました。80年代は疎いんですが、おそらくバンド名はMIDDLE CLASSの曲名からじゃないかと。


先週末のCRYSTAL LAKE @新宿ACB、サイコーに楽しかったです。ヴィーロンまじでサイコーでした。ライヴ観ててあそこまでアガるヴォーカリストはそういないです。いつも全力のパフォーマンスをありがとう! CRYSTAL LAKEの今後も引き続き応援してます。不屈の上裸ヴィーロニズムはYD、コスモに継承されたことでしょう。

それではいつものしょうない写真多めでオフショ行きます。










ほいでわ。


BGM:
BARONESS "BLUE RECORD", WINDS OF PLAGUE "AGAINST THE WORLD", CRYSTAL LAKE "INTO THE GREAT BEYOND"


 ドゥームっす。


更新頻度が落ちるとネタがたまりますね。そんなんもう知ってるよってのが多いかもですが続けて行きます。


まずはTERRORのScott、HATEBREEDのChrisの2人が中心となり、さらに元AGNOSTIC FRONT/MADBALLのMatt、TERRORのNick、TRAPPED UNDER ICEのSamを率いたスーパー・ハードコア・バンド、S.O.S.「I OWE YOU NOTHING」。リリース元のALLIANCE TRAXオンライン・ショップでTシャツ付プリオーダーがスタートしております! 肝心のシャツ・デザインは.............


ズゴゴゴゴゴゴ............(旗の下にヒビが.... via DTKD).........!!!

というわけでこの日本限定シャツ、昨年のBLOODAXE FESTIVALでANOTHER VICTIMベーシスととして来日し、その他にもTERROR/SANTA SANGRE/THE PROMISE/MAXIMUM PENALTYでお馴染みのBuskeによるデザインだそう! もろにREAPERな感じで相当熱いです。ちなみにこのTシャツ付のプリオーダーはコチラで始まっていて、締切までもう1週間切ってます! 6/13 (月) には締切なのでお早めに!!! この期間中にオーダーしておかないと二度と手に入りません!!!

なお、ディスク・ユニオンでは初回限定でメッシュ・キャップ付!!!


コチラで予約が開始されてるようです。Tシャツとメッシュ・キャップはいくつあってもありすぎることはないです。迷ってる場合ではありません。ノーチョイスインディスマター (選択の余地なし)!!!


そしてこれ、ちょっと今さらなんすけど笑。2008年のGORILLA BISCUITS来日以来、PUNK ROCK CONFIDENTIAL JAPANがまた奇跡を........!!!


ついにYOUTH OF TODAYが来ます。まさかの初来日っす。3日間で関東のみの公演ですが、祝日かましてあったりするので日本中からハードコア・ファンが押し寄せてくるにちがいないっす。ゴリビスやH2Oに続いて、YOUTH OF TODAYがアンチとかまじでやばいな.......。


いよいよ明日! 21:30から生放送のDARKSIDE UST!!!


ゲストにはニュー・アルバムの発売が迫っているFIGHT IT OUTが出演! さらに今夏行われるハードコアのフェス情報や出演バンドの発表やロケもあるようです。要チェック!!!


そして今週末土曜に迫ったCRYSTAL LAKEの「INTO THE GREAT BEYOND」リリース・ショウ & Veronファイナル・ショウ、やっぱりチケットはもうソールドアウトだそうです! おめでとう!!!


Veron a.k.a. 人口経済との出会いについて書こうと思ったんですがあんまよく覚えてないです。気づいたら喋ってた気がします。

一番記憶に残ってることを書きます。まだ「FREE WILL」しかまともな音源出してなかった頃にギグアンで観たCRYSTAL LAKEのライヴで、真っ暗闇の中で登場して照明がついたときにはVeronが上裸でステージ上で倒れてたんですよね。確かシンバルか何かに激しく頭ぶつけたんじゃなかったっけか。あれは衝撃的で笑いすぎました。

それと共通の友達から聞いた彼が高校生のときのエピソード。当時ロン毛だったVeronは、昼休みになると弁当食いながら、ヘッドホンでMEGADETHを音量マックスで聴きつつヘッドバンギング (しかも前後じゃなくて左右に) して窓に頭をガンガン打ちつけてたそうです。変態です笑。

そんな振り切りすぎてるVeronのライヴが観れるのも今週末で最後っすね。とにかく残念で楽しみなんだかよくわかんないすけど、応援してます!


アンジェラ・アキのファン・クラブ会報に載ったからって浮かれてんじゃないYO!


ほいでわ。


BGM:
PORCUPINE TREE "DEADWING", BON IVER "FOR EMMA, FOREVER AGO", CRYSTAL LAKE "FREE WILL"


 ドゥームっす。


SANDヴォーカルのマコト氏のツイートで放たれたビッグ・アナウンス!!! メリーランド州ボルチモアの極悪ハードコア・バンド (あえてこう呼びたいす!)、NEXT STEP UPの13年ぶり再来日が決定!!!


昨年のSKARHEADと同じく、日本各地のビッグ・イベントを回り、ファイナルはFREESTYLE OUTROで締めるジャパン・ツアー! 東京はもちろんOLIMPIK!!!

NEXT STEP UPと言えば、大学生くらいの頃のEAT Magazineで特集されていた、極悪ハードコア特集 (Text by H8MONGER氏) を熟読して以来、ファンを続けさせていただいております。他にはMERAUDER、ALL OUT WARなどがフィーチャーされた教科書的な記事で、改めてこの辺を聴くと極悪って言葉がまじで似合いすぎる笑!!! いやはや今夏もBLOODAXE FESTIVAL 2011と共に熱くなりそうです。


そしていよいよ近づいてきてます。6/11 (土) のCRYSTAL LAKE「INTO THE GREAT BEYOND」リリース・ショウ & Veronファイナル・ショウ!!! チケット予約かなりキテるそうなので、まだの人は急いだ方がいいっぽいっす。



さらにこの日、限定マーチも仕込んでるとのこと!


そんなわけで6/11 (土) はACBへマスト・ゴー!!!


IWRESTLEDABEARONCEニュー・アルバム「RUINING IT FOR EVERYBODY」のジャケがIWABOらしすぎてサイコーっす笑。食事中の方はあんまよく見ないでください笑。


このアルバムに収録される新曲 "Karate Nipples" まだチェックしてない方はコチラへ!


THIS IS HARDCORE FEST 2011、ハンパないことになってます。


4日間に渡ってこのラインナップが.....。80年代から現代までの重要バンドがこれでほぼ網羅できちゃうってのがすごいっすよね。レジェンド系/リユニオン系も豊富すぎる!!!


DISEMBODIED解散後、メンバーの数人でニュー・バンドを結成したようです。その名もXAPHAN!!! DISEMBODIEDの他に、THREADBARE、BLINDING LIGHT、108などのメンバーもいるようで一部の変態は昇天必至でしょう。


もうちょいしたら新曲聴けるっぽいっす。しかしXIBALBA (シバルバ?) に続いてバンド名読みづらい。


ほいでわ。


BGM:
ALL OUT WAR "FOR THOSE WHO WERE CRUCUFIED", HATEBREED "SATISFACTION IS THE DEATH OF DESIRE", NEXT STEP UP "FALL FROM GRACE"


 ドゥームっす。


いつだかこのブログにも書いたS.O.S.TERRORヴォーカルのScottとHATEBREEDベースのChrisが中心となり、元AGNOSTIC FRONT/MADBALLのMatt、TERRORのNick、TRAPPED UNDER ICEのSamを加えた、スーパー・ハードコア・バンドです。


その彼らがリリースする唯一の音源「I OWE YOU NOTHING」日本盤CDが、ALLIANCE TRAXから6/22 (水) に発売決定!!!


ハードコアの歴史に残るバンドと音源でございます。これだけは避けて通れません!!! ALLIANCE TRAXウェブ・ショップにて日本限定のグッズ付セットでの販売も予定しているようなので震えて待ちで!!!


そしてICE GRILL$のニュー・リリースにやばすぎるシットが....!!!


昨年リリースされたHOSTAGE CALMの最新アルバムは個人的にBEST OF 2010でした。超変わり種のメロディック・パンクなんですが、不思議とメロディーが自然に耳に馴染むんです。溢れんばかりのポテンシャルを感じる大傑作! 問答無用で必聴だと声を大にして言いたい!!!

この「ALL OF HOSTAGE CALM」はそのアルバムを含め、デビュー・アルバムや7インチ、デモ音源など全29曲収録の日本限定リリースだそうです。リリース詳細についてはコチラを! なんでも来日についても計画中ということで死ぬほど楽しみです。とりあえず震えておきます。


先週末はPLUM JAM a.k.a. 梅ジャム行ってまいりました。初めて観た xBRIGHTx やばかったし、AND BELIEVE北川さんのベースで耳がかゆくなり笑、INSIDEは早く新曲を音源で聴きたいっす! そしてAS WE LET GOシモさん、長年お疲れさまでした! カジュアル復帰を期待してます笑。不調のデジカメに回復の兆しがあったので久々にオフショ撮ってきました。







打ち上げまで楽しかったっす。Doc. P氏が着てるシャツはスーパー・エクスクルーシヴなシットですが、AS WE LET GO/INSIDEのスプリット・シャツは、AWLGのニュー・ウェブショップでも販売しているようです。


さらにシモさんのインタビューがココに上がってるんでマスト・チェックでお願いします。#TOYPOODLE4LIFE


ほいでわ。


BGM:
CHOKEHOLD "CONTENT WITH DYING", HOSTAGE CALM "ST", ARCHITECTS "THE HERE AND NOW"


 ドゥームっす。


まず最初に。ついこないだPCのアドレス帳をフェイスブックに同期してみたりしたら、間違えてフェイスブックお誘いメールみたいのを一斉送信してしまいました.....。大変お手数なのですが、そのメールを破棄なりシカトしていただけないでしょうか? 大変ご迷惑おかけして申し訳ありません!!!


THE FACELESS新曲のプリプロ・ヴァージョンがやばいって言ってたばかりですが、その後、ヴォーカルのDerekが既に脱退してるって噂が流れてまして、どうやらそれほんとだったみたいです。Lambgoatに掲載されている彼のコメントが以下。

『ネット上のみなさんが推測しているように、俺はTHE FACELESSを数ヶ月前に脱退しました。バンド側が色々と整理がつくまで何も言わずに待っていることにしていましたが、俺から発表することにします。俺自身が感情的にも芸術的にも、ヴォーカルとしてこのバンドでやっていくことに満足できなくなったというのが主な決断理由です。ツアーをする魅力も消えてしまったので、音楽を制作し、発表する方に専念したいと思います。また "プロのミュージシャン" でいることは、俺の音楽に対する愛情を薄れさせてしまいました。何をするにも金を儲けることを考えないといけないからです。これに嫌気が差すのは自然なことです。それがすべて悪いということではないです。バンドにいたことで素晴らしい時間もありました。でも俺はもう先に進まないといけないのです。


俺の人生を変え、形作る経験を与えてくれたバンドやバンドを通して知り合った友だちに感謝します。このバンドは限りない才能を秘めているバンドだと思うし、新しいヴォーカルも素晴らしい仕事をしています。なので是非みなさんこれからもTHE FACELESSをサポートしてください。俺は皆さんと共に新作アルバムを待つ側にまわります。


もし興味があれば、俺が他の素晴らしいバンドから集まった何人かのメンバーと今やっているグループをチェックしてください。www.facebook.com/bewilderbiest 今、アルバムのミックス作業中なので、近々音源をアップできると思います』


ちなみにTHE FACELESSは現在、ヨーロッパを絶賛ツアー中で、今はGeoff Ficcoなる人物がマイクを持っているそう。そしてDerekはニュー・バンド、BEWILDERBIESTでヴォーカルではなくベースを担当するようで、他にはINTRONAUTやABYSMAL DAWNのメンバーも。





これらは2009年にTHE FACELESS初来日のときに撮った写真です。彼らは、ALPHA & OMEGAやRISE AND FALLとも仲良くて意外にもハードコアのつながりのあるバンドなんですが、Derekはその中でも一番そういう話ができるやつでした。名古屋クアトロの楽屋でMISERY INDEXのJasonと3人でCURSEDやTRAP THEMの話で盛り上がったのをよく覚えてます。

地震の後、フェイスブックで真っ先に気遣いの連絡くれたのもDerek。この脱退はほんとに残念ですが、彼のとTHE FACELESSの今後を応援したいと思います。


つい先日、IWABOことIWRESTLEDABEARONCEが『音楽性をブラック・メタルに方向転換してやんよ?!』と謎の宣言をかまし、こんなアー写まで撮ってました笑。


しかし! やっぱジョークだったようです笑。今夏リリースされるニュー・アルバム「RUNNING IT FOR EVERYBODY」に収録される新曲 "Karate Nipples" がMetalsucksウェブでプレミア公開されてます!



まったくもってブラック・メタルの要素ないすね笑。こんなアー写が撮りたかっただけなんじゃないかと笑。それはさておき、新曲やばい!!! 正真正銘、安心のIWABO印。早く全曲聴きたい〜。

このアルバムをリリースする直前からこんなパないツアーに出る模様。


まさにこれぞオールスター! 言うことなしのラインナップ。


そして御大EARTH CRISIS。こちらも今夏、ニュー・アルバム「NEUTRALIZE THE THREAT」がリリースされます。そのカヴァー・アートがアップされました!


前作「TO THE DEATH」とは違ってバンドのメッセージが伝わってくるような、これまた鬼気迫るアートワークです。気になる新曲も震えて待ちましょう!


久しぶりのDARKSIDE UST!!! 次の放送は6/8 (水) 21:30からだそうです!


ゲストにはニュー・アルバムのリリースを控えているFIGHT IT OUTが出演する模様。GET STOKED!


そして今週末、東京近郊にて行われるライヴ!




日曜のPLUM JAM 2011ではAS WE LET GOギタリストのシモさんがこの日を最後に脱退してしまいます。残念ながら僕はそのライヴしか行けそうもないんですが、どれもやばそうなので都合バッチシの方はどうぞ!


ほいでわ。


BGM:
BURN "CLEANSE", CULT OF LUNA "SOMEWHERE ALONG THE HIGHWAY", THE FACELESS "PLANETARY DUALITY"


 ドゥームっす。


先週末、いよいよBLOODAXE FESTIVAL 2011の第一弾ラインナップがアナウンスされました! まず発表されたのは海外勢の2つ。どちらもアメリカのバンド!



ミシガンのFOR THE FALLEN DREAMS、そしてカリフォルニアのXIBALBA。こういうバランスの組み合わせはBLOODAXE FESTIVALならではでしょう! FOR THE FALLEN DREAMSはRISE RECORDSよりニュー・アルバム「BACK BURNER」を来る5/24に、XIBALBAはつい先日に編集盤 (日本盤レコードはWD SOUNDSより) をリリースしたばかり。どちらも待望の初来日! まじで楽しみすぎる......。

今後アナウンスされる海外バンド、国内バンドについての情報についても、LOYAL TO THE GRAVERETRIBUTION NETWORKのウェブ、LOYALこばさんのブログにて情報がアップされていくと思います。震えて待ちましょう!


XIBALBAは、90年代にアメリカはミネソタ州ミネアポリスで活躍していたDISEMBODIEDの病的でクソ重いサウンドを現代に蘇らせたバンドでもあります。そんなわけで彼らの初来日を勝手に記念して今日はDISEMBODIEDをヘヴィーにローテーションしようと思います。どの時期もそれぞれの良さがあるんですが、今の気分はこれです。


ダルダルのギターと不協和音の気色悪さはDISEMBODIED史上最高。ヴォーカルが極端にシャバいのも重要っすね。すべてにおいて救いのないサウンド。3曲目 "Dislocation" はHEAVEN SHALL BURNもカヴァーしててそれもまたサイコー。後にKILLSWITCH ENGAGE、EVERY TIME I DIE、THE DEVIL WEARS PRADAなどを輩出するFERRET MUSICからのリリースっていうのも今思うと面白いっすね。この音源は廃盤かどうかわかんないすけど見つけたらゲットした方がいいっす。この前の1stアルバム「DIABLERIE」とこの次の2ndアルバム「HERETIC」、その他の曲を集めた編集盤「PSALMS OF SHEOL」もゲットした方がいいっす。要するにすべて入手した方がいいってことっす。

そんな彼らは2、3年前くらいに復活したものの、ついこないだ解散することを発表してました。このライヴを最後におしまいにするそうです。


HARVESTとDISEMBODIEDという並び (TWIN CITIES HARDCORE!!!) にはハードコア・キッズならぬハードコア・シニアは興奮を隠しきれないはずです。僕はアメリカでDISEMBODIEDを観ることができましたが、最後に日本でも観たかったっす。残念!


ほいでわ。


BGM:
FALL SILENT "NINETEEN HUNDRED NINETY SEVEN", TIME FOR CHANGE "MEMOIRS", DISEMBODIED "IF GOD ONLY KNEW THE REST WERE DEAD"


 ドゥームっす。


原発関連あんまりにもひどいんでブログ書く気にもなれなかったんですが、ご無沙汰してるので身の回りのニュースやネタもろもろを放出します。


エア・ジャム 2011、遂にラインナップが発表になりましたね。下の画像をクリックするとオフィシャル・サイトへ飛びマウス。


個人的にはこれを観れずに死ねるか! ってバンドはいないんですが、それでも行ってみたい。やはりハイスタを始め、ここまでの面々が揃ってるのはさすがっす。それにしてもMURPHY'S LAWにはクリビツ。


そして夏フェスと言えば忘れちゃいけないBLOODAXE FESTIVAL 2011!!! LOYAL TO THE GRAVEこばさんツイートにて今日アナウンスあるってことなんで、コチラをフォローしつつ震えて待ちながら壮絶RT地獄で行きましょう。


それとENDZWECKツイートでありましたが、7月にコマちゃんことCOMADREの再来日決定!!!


ENDZWECKが全公演帯同する模様。最終日の7/17 (日) はCOSMIC NOTEフェス的な感じになるらしく、可燃引火が出演したりかなりのスペシャル・ギグになりそうな予感です。このツアーについて、ENDZWECKブログ宇宙さんブログにそのうち詳細載ると思うんで随時チェック a.k.a. 随チェっすね。


BOWL HEADより、FIGHT IT OUTのニュー・アルバム「TALK SHIT AND HOPE」が7/9 (土) にリリースされます!


既にデザインがいけてます。音もアートワークも楽しみっす。


ALLIANCE TRAXより5/25 (水) 発売のINFERNAL REVULSION「AN EPIC CONVICTION」! それに伴いインタビューがウェブにアップされてます!!!


ブルデスの方々はもちろん、デスコアやハードコアのファンも読むべき記事でございます。


先日、渡米してリリース予定も盛り沢山のICE GRILL$。LIVING WITH LIONS新作「HOLY SHIT」はいよいよ来週発売!


今後のリリースも盛り沢山のようなのでIGブログを随チェでお願いします。USツアー日記も濃ゆいので熟読すべし。


そしてUNCLEOWENより、RAFVEN待望の再来日ニュース!!!


9月、あの大所帯がまたやってきます。2バンド分くらいの人数いますね笑。


最後にTHE FACELESSの新曲がやばいんで絶対に聴いてほしいっす。"The Eidolon Reality" って曲のプリプロ・バージョンがアップされてます。


SUMERIAN RECORDSの中じゃダントツで一番好きなバンドだし、プログレ/テックなデスメタルの中でも最強だと思ってます。


ほいでわ。


BGM:
LIFETIME "HELLO BASTARDS", STRIKE ANYWHERE "CHANGE IS A SOUND", VERSE "AGGRESSION"


 ドゥームっす。


まず昨日のサイクロンで観たTHE CHARIOT。YouTubeで何度もライヴは観てましたが実物はケタ違い!!! 特にジーザス・クライストすぎるベーシストのアクションは異常で、ステージに寝転がってベースを真上にひたすら投げてはキャッチし、さらに真上に吐いた痰を自らキャッチし、最終的にはベースを持っていないという謎すぎる状況に.....笑。いくら言葉で説明しても伝わらないし、音源を聴くだけじゃあのバンドの凄まじさはわからないでしょう。まさかTHE CHARIOTを日本で観れる日が来るとは思いませんでした。アルバムのリリースとツアーを実現してくれたZESTONEのTAGさん、まじでありがとうございます! そしてツアーを帯同したLOST、PALMのみなさん、昨日出演したBEFORE MY LIFE FAILSのみなさん、お疲れさまでした!!!


今年最も楽しみなイベントだと思っていた方々も多々いるはずのKABUTO METAL、残念ながら中止となってしまいました。初来日がキャンセルとなってしまったARCHITECTSからのコメントが以下です。

『残念ながら福島の原子炉が現在も危機的状況にある関係で、日本で開催されるKABUTO METAL FEST 2011の開催が中止となってしまいました。僕ら、もしくは他のバンドののショウを観るのを楽しみにしてくれていた方々には本当に申し訳なく思いますが、プロモーターの判断で今はイベントを行うべきタイミングではないということになりました。僕たちは、いつか必ず日本に行きたいと思っています。日本のみんな、サポートしてくれてありがとう。この埋め合わせは必ずします』


彼らもKABUTO METAL中止を残念に思っています。そしてスマッシュ南部さんブログに今回の中止の理由について書かれているのでコチラをごらんください。大手プロモーターの方がここまで誠実にイベント中止について語ることって滅多にないと思うので是非とも読んでみてください。ギリギリまで実現に向けて全力で動いていた南部さんやスマッシュの方々にはリスペクトっす。

そのARCHITECTSの、BRING ME THE HORIZONとのツアー中の編集された映像がRock Sound TVウェブにアップされてるんでチェック願います!


あーーーーー観たい!!! 改めて彼らが日本でライヴする日が来ることを切に願います。


YOUR DEMISEのニュー・アルバム「THE KIDS WE USED TO BE...」より、タイトル・トラックの "The Kids We Used To Be..." オフィシャル・ビデオが完成しました! 彼ららしいファンな内容です!


友達んちでドンチャン騒ぎしてるのをそのままビデオにしたようなノリです笑。この撮影、絶対楽しかっただろうな〜。


一昨日の5/4 (水) のBRING ME THE HORIZON、ARCHITECTS、THE DEVIL WEARS PRADAのツアーにオープニングで出演していたWHILE SHE SLEEPS。でかい箱でのライヴなんすけど盛り上がりがハンパじゃないです。


シンガロングのパートでこれだけの人数が叫んでて鳥肌立ちます。ちょい前にここにも書いたように、YOUR DEMISEマネージャーのLeanderいわく、WHILE SHE SLEEPSはイギリスの若い世代でトップを突っ走ってるらしいし、それはこの映像観れば一目瞭然っすね。すげーぜ.....!!!


CRYSTAL LAKEのオフィシャル・タンブラーがスタートした模様! ココを今すぐクリックせよ。6/11 (土) は「INTO THE GREAT BEYOND」リリース・ショウであり、ヴォーカリストのケンタロー a.k.a. Veronが最後に歌う日です。



今のうちに前売りチケット予約しておきましょう!

ちなみにGW中、Veronと久々にスケートしました。駒沢公園で滑ってたんすけど雨降ってきちゃったんで急遽、新横のパークへ。Veronのスケート・スタイルはライヴでのステージングと同じくテンション突き抜けすぎてる系です。この日も滑り始めて数分にしてランプで大ゴケし、肘から流血かましてました。


CRYSTAL LAKE IS DOPE!!! AND VERON IS COOL!!!


さらに旭川より降臨したBIRTHPLACE/HOMEALONEのKJ a.k.a. CAPU男さんとも接触を果たしました。写真ブレブレですが、歌舞伎町のカプセル・ホテルへと帰るところまで見届けました。


2月のAMERICAN ME来日で会ったときよりさらにタフガイになっておりました。ちなみにCAPU男さんも6/11のVeronファイナル・デーには駆けつけるそうで、久々に彼がギターを弾くBIRTHPLACEが観れます。これもまた楽しみ。


ほいでわ。


BGM:
MARITIME "HUMAN HEARTS", DILLINGER FOUR "VERSUS GOD", THE CHARIOT "WARS AND RUMORS OF WARS"


 ドゥームっす。


G fucking Wでございますね。僕は地味にカレンダー通りな感じなので今日は出勤でございます。


世の中が休みで浮かれている中、アメリカからトチ狂ったバンドが来日ツアーです。ZESTONE RECORDSから最新アルバム「LONG LIVE」が絶賛発売中のTHE CHARIOT! LOSTとPALMと共に、明日の大阪新神楽公演からツアーが始まります!!!



僕は最終日の渋谷サイクロンへお邪魔してきます。音楽性はまったくちがうものの、TRASH TALKやCEREMONYばりの変態ライヴで有名なTHE CHARIOT。YouTubeでしか観たことないですけど、カオティックって言葉が生温いくらいのサウンドとライヴ・パフォーマンスっす。このバンドは絶対に生で観ておかないとまずいでしょう。クリスチャン・バンドによるメタル/ハードコアの中でも最も狂ったバンド、しかと目に焼き付けてきます。


先月にジャパン・ツアーを終え、ただいまTERROR、STICK TO YOUR GUNS、TRAPPED UNDER ICEらと絶賛USツアー中のYOUR DEMISE、今年の秋にこんなビッグ・バンドとのヨーロッパ・ツアーに帯同する模様!


「THE KIDS WE USED TO BE...」リリース以降、確実にステップ・アップしていってますね。ワールド・ツアーで世界的に知名度を上げていきつつ、本国イギリスやヨーロッパではブレイクしつつある感じかと!

そして!


上裸クルーはここでもぶちかました模様.....!!! もはやさすがとしか言い様がない。


ほいでわ。


BGM:
NORMA JEAN "REDEEMER", THE CHARIOT "LONG LIVE", FOCAL POINT "NEGLECTED"


 ドゥームっす。


SILENCE KILLS THE REVOLUTIONのみなさん、8年間の活動おつかれさまでした。かなり遠方から観に来た人もいてチケットは前日で既にソールドアウト。最後のライヴ、満員御礼のACBが見渡せる後方でじっと観てました。物凄い光景でした。


まことに勝手ながら、TLで流れてきたその日のライヴ写真をアップしているブログをまとめさせていただきます。どれほど熱いライヴだったか、残念ながら行けなかった人は観てみてください。





YouTubeにも動画がアップされてます。


sktrlast.info でもラスト・ライヴの写真が加えられてました。写真も動画もこれからまだアップされてくんじゃないかと思います。

打ち上げも最後までいたんですが、デジカメ不調により何も撮ってないっす。iPhoneで数枚撮ったんですけど、AKTの卑猥すぎる写真しかなくてとてもアップできません。

それとこの日、CRYSTAL LAKEからヴォーカルのVeronが、AS WE LET GOからギターのシモさんが脱退する旨が、それぞれMCで発表されました。Veronが6/11 (土) の新宿ACBでのライヴ、シモさんが5/22 (日) の梅が丘リンキー・ディンク・スタジオのライヴをもって辞めてしまうようです。



梅リンのスタジオ・ライヴはKABUTO METAL中止により僕も行けることになりました。シモさんの最後の勇姿見届けます。もちろんVeronのラストも行きます。

SILENCE KILLS THE REVOLUTION解散後、メンバーはAND BELIEVEILL COMMUNICATION、JAJOUKAでそれぞれバンド活動は続きます。今後はそちらの動向をチェックしていこうと思います。


ほいでわ。


BGM:
AS WE LET GO "ABOVE THE CLOUDS", CRYSTAL LAKE "INTO THE GREAT BEYOND", SILENCE KILLS THE REVOLUTION "DEMO 2003"