2020/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 ドゥームっす。


今日はある人物を紹介したいと思います。



このHUGEって雑誌の表紙、顔面アップの人について書きます。彼の名はDavid Schumann。デイヴィッド・シューマンで、デイヴです。ドイツ人のモデルです。デルモです。



こんなSTUSSYの広告でも彼が使われてます。イケてる!!!



これはかなり笑いましたけど......笑。

で、彼が一体誰なのかっていうと、僕の友達です。いや、友達にモデルがいるって自慢話じゃないんです。なんでこんなセレブなモデルと僕が知り合いかって話っす。

驚くことなかれ。デイヴはex-INSURRECTIONのヴォーカルだったのです。と言ってもそんなバンド、今では誰も知らないっすよね。90年代前半にドイツで活動していたヴィーガン・ストレート・エッジ・バンドです。ダイハードなニュースクール・ファンなら知ってるかもすけど、初期LIFEFORCE RECORDSのバンドです。CALIBANやHEAVEN SHALL BURNなんかと同期のバンドっすね。

デイヴと知り合ったのはもう5年くらい前でしょうか。友達の紹介で渋谷の牛角で飲んだのが最初です。デイヴはもうとっくにブレイク・エッジしてますが今でもヴィーガンで、焼き肉屋に連れてっちゃったのは今ではいい思い出です。とか笑。

それからデイヴとは、飲んだりカラオケ行ったりボウリングしたりLOUD PARKでSLAYER観たりって感じで仲良くしてるんですが、日本の生活の日記ってのをインターネット上とかで書いてたらしく、それが本国ドイツで話題になったそうで。どのくらい話題になったかって、それが本になっちゃうくらいです。



その名も「THE TOKYO DIARIES」。上の画像をクリックすればアマゾンで買えます。ただドイツ語なんすよね。せめて英語版が出るまでセールスを伸ばしてくれ! それか自分で日本語訳やっちゃおう! 内容は、モデルのことや日本の友達と遊んだことなど、デイヴの日記だそうです。未読なので確認できてないですが僕も登場してるらしいです。

これでデイヴもドイツで有名になったみたいで、ちょくちょく帰ってプロモーションのためにいろいろなところで朗読したりしてるみたいです。テレビとかも出まくってるみたいっす。

かなり前置きが長くなりましたが、なんでこのデイヴのことを紹介したかっつうと、来週7月22日 (水) に発売するMAROON「ORDER」収録曲を1曲だけ彼に和訳してもらったからなんです!!!



これですよ、これ。発売後にチェックお願いしますね。

MAROONの最新作ですが、5枚目のアルバムにして初めてドイツ語の曲があるんです。12曲目の "Schatten" ていう曲なんですが、Friedrich Ruckertってドイツの詩人の詩から引用してて。デイヴに訳してもらったのはこの曲っす。そういやギャラ代わりでビールおごるって話してからまだおごってないな。金曜会うのでそんときにでも!

ENDZWECKの上杉さん (おめでとうございます!!!) が『ハードコアはネットワーク・オブ・フレンドシップだ』と、その昔にMCで言ってましたが、ほんとその通りで、ハードコアを通じてこんな面白い人と知り合えました笑。


話はまったく変わって、WORLD MOVES FASTの5 QUESTIONSシリーズで遂に登場!!!



9月にWINDS OF PLAGUEと共に来日するTERRORのヴォーカリスト、Scottが登場です。先日、10 FOR $10ツアーのTN州ノックスヴィル場所で喧嘩勃発でライヴ中止って騒動ありましたが、それについても応えてます。


ほいでわ。


BGM:
SOUL CONTROL "FLUX", "FOUNDAMENTAL FORCES", "LIKE SPIDERS", "PLAYING COWARD"


スポンサーサイト


comment

うわあー!
いっぱい書いて紹介してくれたね!ありがとう!感動した!
金曜日の飲み会を楽しみにしてるぜ〜!!

  • XdaveX
  • 2009/07/15 4:33 PM

Fuck yeah!!!
いつかデイヴのことをブログのネタで書きたかったんだよね。
金曜の飲みは楽しみすぎます!!!










trackback